食べる事大好きママのパン作り、日々のこと


by keijuran
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2005年9月23日
金沢のグルメ本を見ていてずーと行きたかったお店。予約して行ったら個室が用意されていて、子連れにはうれしいかぎり。前菜、スープ、肉か魚のメイン、パン、デザート、コーヒーで3200円。本の内容より品数が減って値段がアップしていたようでちょっとがっかり。でも街中でなく山、田、畑の緑を見ながらの食事はとても優雅な気分にしてくれるいいお店。
[PR]
# by keijuran | 2005-09-27 23:31 | グルメ

甘栗入りライ麦パン

2005年9月22日
またライ麦を一晩寝かせてなんとかなくならずにすんだ栗を入れたライ麦パン。栗が少なすぎたし、生地をこねてるときに細かくなりすぎて、何か入ってる?程度の存在感で残念。。このパンにくるみ入りのクリームチーズぬって~と言う我が子はどんなグルメっ子になることやら・・e0001515_2102593.jpg
[PR]
# by keijuran | 2005-09-22 21:06 | パン

栗のシロップ煮

2005年9月19日
e0001515_20111878.jpg永平寺に向かう道すがらおばあちゃんのつくった野菜が売られていて、芋、栗、南瓜そろってお買い上げ。栗ご飯ではつまらないからパンに入れられるように砂糖とじろ飴で煮詰めたもの。渋皮煮もどき。何度もゆでこぼさなかったからすこしえぐみが残ってしまったけどおいしいから早いとこパン作らないと、つまみ食いしてなくなってしまう可能性大。
[PR]
# by keijuran | 2005-09-22 20:11 | お菓子

山中温泉&永平寺

2005年9月18日
3連休が2回もあるならどっか行きたいな~と思って山中温泉で1泊。家から1時間位で気楽に名湯に行けちゃうなんて贅沢。すっかり佑月はお泊り癖がついて、「ホテルいこ~!!」なんてほざくようになって、なんて贅沢な子と思ってしまう・・パパと大きなお風呂にはいるのが好きだからね。山中温泉から30分で永平寺へ。永平寺と言ったらごま豆腐でしょ!!言ったら、旦那さんは修行でしょ。って言ってた通り修行僧の日常をかいま見れて、なかなか見ごたえがあった。帰りは片山津のパン屋、ア・ポワンへ。久しぶりのパン屋巡りだったけど、食パン系は何も買わず。結構満足のパンが自分で焼けちゃてるからね~・・・
[PR]
# by keijuran | 2005-09-18 21:53 | 観光
2005年9月7日
前日からライ麦と水をまぜて一晩寝かせておくとライ麦パンはおいしくなるそうな・・本当はカレンズやレーズンをどっさり入れたかったのに、つまみまくってレーズンをきらしていたからやむなくオレンジピールで代用。もっと違うものを想像してたのに、コッペパンのような見た目。でもでもおいしいーよ。余裕でお店で売れる(自画自賛)。。。佑月も「うん、おいしい~ね」と2人で2本一気食い。っていうか私が1本半は食べたか?!
e0001515_21322138.jpg
[PR]
# by keijuran | 2005-09-07 21:57 | パン

ロールケーキ

2005年9月4日
自分で作るお菓子のなかでいちおしがロールケーキ。バター、牛乳で粉を練りこんでいくやり方で、しっとーりキメが細かくておいしい。今回は卵、砂糖、粉のシンプルレシピでどれほどのもんできるか試作。う~ん・・・やっぱりいつものには勝てないな。巻きはきれいにできたんだけどな。
e0001515_2203919.jpg
[PR]
# by keijuran | 2005-09-06 22:24 | お菓子

手作りベーコン

2005年9月3日
売っているベーコンは何で匂いをつけたのかって感じで、添加物も使いまくりだからベーコンが作りたくてうずうず。スモーカーをスーパーで見つけて衝動買い(といっても3000円ほど・・)ばら肉に塩やハーブ類をもみこみ下準備。ただいまベランダでスモーク中。煙もくもく、ご近所さんすみませーん・・・ためしでやった、チーズ、卵はいけるぅ。ベーコンに期待がかかるなあ。おいしいベーコンでカルボナーラつくりたいな。
e0001515_225582.jpg
[PR]
# by keijuran | 2005-09-03 22:03 | おうちごはん

いちじくくるみパン

e0001515_21395970.jpg2005年9月2日
粗挽きの全粒粉いりの生地に、大好きなイチジクとくるみいり。粗挽きのぷちぷちといちじくの種のぷちぷちがたまたん。ちょっと過発酵ぎみで生地がだれてわらじの様になってしまった。きめが粗いけどおいしい。

強力粉(ゴールデンヨット)・240g
全粒粉・・・・・・・・・・・・・30g
パネトーネマザー・・・・12g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・15g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・180g
いちじく、くるみ
[PR]
# by keijuran | 2005-09-03 21:41 | パン

スコーン

2005年8月29日
いつも通り佑月をお外に連れて行くつもりが、彩菜が寝てしまい起きたらと思っていたのに、10時30分すぎても起きず・・ならば今日はお外行かずに何か作っちゃおう、とスコーン作り開始。佑月も生地をいじくって遊んでたからまあいいか・・スコーンというと、ほろほろ、もそもそというイメージだけど、このスコーンは外はサクサクで中はしっとり。生クリームのおかげらしい。細挽きのライ麦も入れたらプチプチの食感もあってかなりいける。自家製ジャムとはちみつで佑月と6個一気食い。クロテッドクリームが欲しいかも。スコーンはこのレシピで定番としよう。

e0001515_20212327.jpg
[PR]
# by keijuran | 2005-08-30 20:34 | お菓子

リバーリトリート雅楽倶

2005年8月10日
富山中心部から30分ほどの春日温泉のホテル「雅楽倶」へ。知人から聞いて予約したところだったから期待しまくり。外観は平凡であらっ、と思ったけど、中に入ると原色のソファーがあったり、美術館が併設されてたり、正面の景色はガラスばりで眺めもよく、モダンな印象。和室もシンプルで広くはないけど落ち着けた。このホテルは宿泊代の半分は食事が占めているくらい、食重視で私達のニーズにぴったんこ。お箸でもいただけるフレンチ懐石で品数豊富、食材もよし。決して量は多くはないけれど、どれもおいしかった~。ただパン吉の私にはパンが出てこなかったことが不満。デザートも料理と比べると平凡すぎ。好きなだけ選べてたらしいけど、変わってしまったみたいで残念。旅行へ行っても観光はせず、宿でじっくり滞在型の私達にはもってこいのホテルだった。旦那さんは今までで一番と、リピーターまちがいなし。近いし私たちの定宿??
[PR]
# by keijuran | 2005-08-20 21:31 | 観光